〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-81-12

看護部

  • 回復期リハビリ病棟案内
  • 療養病棟案内
  • 人間ドックの案内
  • 健康診断の案内
  • 特定診察の案内
  • 特定保健指導の案内
  • アクセス

リハビリテーション科

求人案内

朝倉病院のブログ

朝倉クリニック

あさくら訪問看護ステーション

看護部理念

「地域の皆様が、医療。看護・介護を安心して受けられるようなサ-ビス提供を精一杯致します。
協調性をもって、向上心を忘れず、効率よく業務を行います。

看護部目標

  1. 患者さんを尊重し、優しく、思いやりの心で看護・介護を実践します。
  2. 自ら学ぶ姿勢を持ち、専門性を高めます。
  3. 風通しの良い職場環境作ります。

朝倉病院看護部教育委員会

目的

看護・介護職員が専門職業人としての自覚と責任と主体性を持ち、一人一人の人間性を尊重し、個々のニーズに対応した実践能力や人間的成長を高めるために、必要な院内教育計画の企画・運営や委員が率先して職場内教育を推進し、看護・介護の質的向上を図る

任務

  • 年間教育計画の企画・運営を行う
  • 教育の評価、修正を行う
  • 日常業務遂行過程で、機会と場を捉えてスタッフを指導・育成してゆく
  • 看護記録についての検証、考察、査定を行い必要な勉強会を企画運営する
  • 一人一事例研究の推進、指導を行う
  • 院外研修の推進とその伝達講習を運営する
  • 医療安全における提言が発信された場合、速やかに看護部勉強会を開催する

※手洗い実習については、院内では年2回全職員に実施

組織

委員会は次に挙げる委員を持って構成する
委員長   回復期病棟師長
教育担当  回復期病棟看護師:2名  療養病棟看護師:2名
委員    師長(外来・療養病棟)  看護部長
その他看護部長が指名するもの

開催日及び開催方法

毎月第1月曜日 13:00~13:30頃

平成28年度 看護部事業計画 院内研修一覧表

教育目的:
看護部職員一人一人が責任ある良質な看護が提供できる
教育目標:
①専門的知識、技術、態度を高め実践能力を養う
②一人一人が主体性を持って生き生きと看護活動にのぞめる
③患者・家族のニ-ズに沿った退院支援が出来る
研修名 開催
日時
参加者 ねらい 担当
・講師
備考
糖尿病について
(1回目)
5/25
(火)
看護職員
介護職員
リハ職員
他部署職員
糖尿病における低血糖症状を知り、低血糖 症状に対応できる知識を学ぶ 守田医師 同じ研修内容にな
ります。どちらかに
は参加できるよう
に勤務の調整をし
て下さい。
『昼休み』実施予定
12:30~13:00
糖尿病について
(2回目)
5/31
(火)
看護職員
介護職員
リハ職員
他部署職員
糖尿病における低血糖症状を知り、低血糖
症状に対応できる知識を学ぶ
守田医師
呼吸管理 9月頃 看護職員
介護職員
リハ職員
他部署職員
呼吸ケアについて知識・技術を習得する
効果的な吸引の体位ドレナ-ジの手技手法
誤嚥性肺炎予防の為の排痰ケア
酸素療法について
未定 欠席者はレポ-ト
対応になります
介護保険制度 10月頃 看護職員 介護職員
リハ職員
他部署職員
退院支援の際、ケアマネ・介護保険・サ-ビ
ス内容について患者・家族への案を提案す
るために具体的な内容・流れを知りたい
下永谷地域
ケアプラザ
欠席者はレポ-ト
対応になります
看護協会受講者
伝達講習会
2月頃 看護職員
介護職員
リハ職員
他部署職員
知識・情報の共有 研修受講者

前年度の研修会回数が毎月行われ、参加出来なかったスタッフが多かったので、今年度は研修日程を削減して   企画致しました。

過去の看護部事業計画はこちら

平成28年度 看護部事業計画 実施一覧

平成27年度 看護部事業計画 実施一覧

平成26年度 看護部事業計画 実施一覧

平成25年度 看護部事業計画 実施一覧


医療法人 健生会 朝倉病院

平日 / 8:45~11:30 : 13:00~16:30
土曜日 / 8:45~11:30
休診日 土曜日午後・日曜日・祝日

住所 〒233-0016 神奈川県横浜市港南区下永谷5-81-12
TEL:045-824-0202 FAX:045-825-0300

入院案内

お知らせ

回復期リハビリテーション 看護師 求人 横浜 朝倉病院 - Copyright(C) 2013 朝倉病院 All Right Reserved.